エコカー減税

エコカー減税とは車を安く購入することができる

自動車を購入する際に様々な税金の優遇によって車を買いやすくする制度が注目されているのですが、その制度の1つがエコカー減税という制度になります。この制度を利用して多くの人が新しく車を購入しています。
このエコカー減税とはどのような減税なのか?というと、国土交通省が定めている排出ガスや基準値に値する燃費をクリアしている環境にとっても優しい車に対して、税金(自動車税・自動車重量税・自動車取得税)を優遇する処置をエコカー減税と言っています。

 

特に次世代自動車と言われている電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル車、天然ガス自動車は大きく税金が優遇される仕組みが整っていますので、このエコカー減税を利用した結果トヨタのプ リウスが爆発的売れたのです。

 

次世代自動車と言われている電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル車、天然ガス自動車の減税内容は、自動車取得税と自動車重量税が全額免税となって、自動車税は50%減税になります。
このようにエコカー減税とは車を安く購入することができる減税制度になります。

11/27